3歳児検診をあそびで再現

0

     

    3歳児検診に行ってきた☆君、おひさまクラブにくるなり恐竜で病院ごっこがはじまりました。どうやら検診を再現しているみたいです。体験したことをおもちゃで再現することで言葉が促され、語彙も豊かになってきます。ミニチュアの人形を椅子に座らせてジュースを飲ませています↓

     

     

    大好きにビルダーシステム↓

     

     

    小さな大工さんでトントントン↓

     

     

    配列の課題をやってみると「ジャーン」と自信満々↓

    お隣の●君も熱心にチャレンジ

     


    良い自分と悪い自分

    0

       

      恐竜に興味をもち始めた年長さんの男の子達、木製のキットで恐竜を作ることになりました。

      前回のおひさまクラブでは、大荒れに荒れていた子ども達だったので「大丈夫かな?」という心配をしつつも、いくつか約束をして恐竜づくりをはじめました。

      まずは、組み立てるところに数字を書き写していきます。

      文字が書けること、カタチを認知できること、集中力や根気が育っていないとできない作業です。

      時々「レオさんして〜」と弱音は吐いていましたが💦それでも「恐竜を作りたい!」という強い気持ちがあったので頑張って作り上げましたよ!

       

       

      少し遅れてきた☆君も恐竜には興味がありますが、組み立てるというよりも、恐竜を分解したり、ゲームセンターで体験したユーフォ―キャッチャーをいろんな物を使って再現しました。

      そして、恐竜を作っている二人を横目に、☆君は恐竜のフィギアを出してきて、隕石が落ちてきて、火山が爆発して恐竜が絶滅したシーンを再現(↓下記の写真)

      氷河期になって雪が降ったり、しばらく自分のイメージを再現して遊んでいました。

      この様子をみて、恐竜を作っていた●君も「そうばい!寒くなって、恐竜が凍って、化石になって・・・」とご機嫌で自分の知識を披露してくれました。

       

      「恐竜」というキーワードをもとに、それぞれ違ったイメージ、表現の仕方があります。

      お互いの持っているイメージや知識を共有することで新たな発見があります。大人の指示を聞いてやる活動も大切な意味がありますが、自由な遊びで互いの情報を出し合う中で育まれていくものも同じように尊いものだと思っています。

       

       

      ☆君は最近、お昼寝をやめて睡眠のリズムがかなり崩れていることも関係しているのかはわかりませんが、隕石が落ちて絶滅した恐竜の表現の仕方には、いつものように落ち着いて物を構成する時の☆君の緻密さはみられませんでした。(勿論、こういう状況はきれいに作ることはできないでしょうが💦)緻密に表現することが良いということではなく、☆君の内面は今こういう状態なのかなぁという手掛かりになりました。

      食べること・寝ること・排泄すること」当たり前のことですが、そうは言ってもこの当たり前のことを、大人が大切に考えていなかったり、個人差はありますが子ども自身で調整することは難しいことです。☆君とお母さんとお話をしながら改めて大切だなぁと感じました。

       

      「食べること・寝ること・排泄すること」と同時に「安心・安全」という「心の安全基地」も大切だと考えています。人や環境などの外的な不安もありますが、自分の内面の不安やお母さんの不安も抱え込んでしまう場合もあります。

      外的な不安は原因がわかれば調整はできますが、内的な不安は子どもは意識をして言語化できないので、安心できる自由な遊びの場で一旦外に出して誰かと共有することで、かなり解消されることもあります。

       

      子ども達をみていると「良い自分になりたい!」という気持ちと「悪い自分とどう向き合うか?」がとても重要な課題だなぁと感じます。「良い自分」も「悪い自分」もどちらも「自分」です。それは精神分析とか心理学とか難しい話ではなく、一人のひとが人として成長していく過程の中で誰もが通るべきとても重要な精神の成長過程だと思っています。

       

       


      自慢話と仲間の中での気づき

      0

         

        ●君(1年生):レオさんいいものみせてあげようか?

                外国のお金に、昔のお金、これは金のカード!

        レオ:わーすごい!!

         

        という会話をしたしばらく後に・・・

         

        レオ:☆ちゃんのスカート可愛いね💛

        ☆ちゃん(2年生):これ一万円くらいするんだよ。お友達のお母さんにもらった。

        レオ:そうなんだ〜いいなぁ〜

        ☆ちゃん:私のおばーちゃんお金持ちだよ。うちもお金持ちだよ。

        レオ:へぇーそうなんだ。いいなぁ〜

         

        というたわいもない会話をしているところへ●君がやってきて〜

         

        ●君:きみ(☆ちゃん)、スネ夫(ドラえもんにでてくる)みたいだね!自慢ばっかりして。

        レオ:なるほど・・・そしたら●君も☆ちゃんも二人ともスネ夫みたいだね(笑)

           二人とも自慢話してるよね(笑)(笑)

         

        ☆ちゃんも●君から言われた言葉に対して傷つくこともなく、●君も私から「スネ夫みたいだね」と言い返されても怒ることもなく、二人とも少し照れくさそうに苦笑いしていたのが、とても可笑しく、3人で笑ってしまいました。

         

        小さな子は自慢話大好きです。でも、高学年になると「おれ、リア充キライ!キモイ!」と言って急に、そういう自慢話を嫌いようになってきます。

        自慢話オンパレードの時期があり、そういう話ばかりでは面白くない?!という時期がきて・・・仲間の中で少しずつ、自分のことを話せるようになったり、相手の立場を考えて話せるようになったり、ユーモアを交えて話ができるようになったり、たくさんの経験を重ねて、相手との心地よい関係を作っていける大人になっていくのかもしれないなぁ〜と感じる出来事でした。

         

         

         


        夕やけ雲

        0

          夕やけ雲の色、草花の香り、おひさまのあたたかさ、心地よいそよ風、子犬の匂い、ときにはギラギラ焼けつくような太陽、冷たい雨、暗闇・・・幼いときに五感で体験したものは、心の奥に眠っていて、ときどきふっと懐かしくなります。忙しいときには忘れていた感覚。

          ふっと見上げた夕やけ雲が懐かしく素敵にみえました💛

           

          幼少期の体験が人生をより豊かにしてくれるのかも〜 

          五感で感じる体験をたくさんできたらいいですね!        


          コミニュケーションゲーム

          0

             

            小学生の子ども達と、身体を使ったコミニュケーションゲームをやりました。

            上記は「ゴロゴロドカンゲーム」で、真ん中の鬼が「ゴロゴロ ゴロゴロ・・・・」と顔を伏せて言っている間に、丸めたタオルを投げ合い、鬼が「ドカン」と言って顔を上げて目を開けた瞬間に、タオルを持っている人も持っていない人もみんな一斉にが後ろに手を隠し、鬼は誰がタオルを持っているかを当てるゲームです。

            誰かがズルをしたり、ルールを守らなかったら、ゲームは成立しません。はじめてやったゲームですが、興奮し過ぎて、鬼を教えたり、手を隠さない子もいましたが、みんな思いのほか自制ができてゲームを楽しんでいました。

             

            他に「ウィンクキラー」や「ビリビリゲーム」もやりました。

            身体を使ったコミニュケーションゲームは、自制する力が弱い子、身体の使い方がぎこちない子、お友達とのコミニュケーションが苦手な子にとってはとってとてもいい遊びです。

             

             


            宝石入れ作り

            0

               

              見本の宝石入れをみながら、自分の宝石入れを熱心にチクチク↓

               

               

              こんなに素敵なものができました☆彡

               

               

              おやつにはホットケーキを作ってお顔を描きました↓

               

               

              年長さんの女の子、とても器用になってま〜す💛


              ミニアイス屋さん

              0

                 

                ミニチュアの小物でごっこ遊びを楽しんでいた〇ちゃん(2歳11か月)

                ボンボンで大好きなミニミニアイスを一緒に作りました。

                ピンクは「もも」ミドリは「メロン」茶色は「チョコ」黄色は「レモン」

                 

                アイスを置けるように土台に穴をあけています↓

                 

                 

                土台にお絵描き↓

                 

                 

                〇ちゃん、作ったアイス屋さんを大切に持って帰りました💛


                1歳児さんのビーズ遊び

                0

                  もうすぐ2歳になる☆ちゃん

                  道具が上手く使えるようになってきました。

                  ハサミも器用にチョキチョキ↓

                   

                   

                  お玉でビーズをすくいます↓

                   

                   

                   

                  何度もチャレンジして、お玉でビーズを上手くすくえると

                  満面の笑みで両手を叩いて大喜び💛

                   

                   

                  ビーズを棒に通しています。

                  ビーズを入れ、手の持ち替えもスムーズです!

                   

                   

                  単語もよくでるようになってきました。

                  音に敏感で、外で機械の音や鳥のさえずりが聞こえると、ジーッと耳を澄まして聞いています。

                  そして外を確認しに行ったり、「ポッポ」と言って、鳴き声だけを聞いて鳥をイメージできるようになってきています。

                  積木や物をきれいに並べる遊びも楽しんでいました。

                   

                  ママの安全基地の中で、自分の力でしっかり2歳児への階段を上りはじめている☆ちゃんです💛

                  次は、ママから少しずつ離れて、ママの眼差しの中で遊べるようになるといいですね!

                   

                  マグタッチでは、四隅に玉をつけています↓

                   


                  ブロック遊園地で遊ぶ3歳児さん

                  0

                    年長さんが作った遊園地に大喜び💛

                         熱心に遊ぶ年少さんの子ども達

                     


                    モーター工作動画

                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/9PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 夏休み小学生お泊り会◆舛發畛から学ぶこと〜
                        レオ (08/29)
                      • 夏休み小学生お泊り会◆舛發畛から学ぶこと〜
                        はぴ (08/28)
                      • 子育てを通して、親も子どもと共に成長
                        レオ (07/19)
                      • 子育てを通して、親も子どもと共に成長
                        ベン (07/18)
                      • 紙コップとハガキでビー玉コースター作り
                        レオ (07/03)
                      • 紙コップとハガキでビー玉コースター作り
                        はぴ (07/03)
                      • モーターで作った作品〜遊びの時間は自分と向き合う大切な時間〜
                        はぴ (05/28)
                      • 自由な遊びの中で育つもの
                        レオ (05/13)
                      • 自由な遊びの中で育つもの
                        奈緒美 (05/13)
                      • 新たな一歩
                        レオ (05/09)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM